読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【厳選】最近読んでオススメの本3選

f:id:mee10:20170219131117j:plain

最近、読書していますか?

わたしは、読書が好きで年に100冊以上読みます。そんなわたしが最近読んでオススメな本をご紹介します。

夜行

僕らは誰も彼女のことを忘れられなかった。

私たち六人は、京都で学生時代を過ごした仲間だった。
十年前、鞍馬の火祭りを訪れた私たちの前から、長谷川さんは突然姿を消した。
十年ぶりに鞍馬に集まったのは、おそらく皆、もう一度彼女に会いたかったからだ。
夜が更けるなか、それぞれが旅先で出会った不思議な体験を語り出す。
私たちは全員、岸田道生という画家が描いた「夜行」という絵と出会っていた。
旅の夜の怪談に、青春小説、ファンタジーの要素を織り込んだ最高傑作!
「夜はどこにでも通じているの。世界はつねに夜なのよ」(Amazon

 わたしが好きな森見登美彦さんの本です。森見登美彦さんの本は文体が独特で好きではない方もいますが、こちらの本は通常の文体なので、避けていた方でも読みやすいでしょう。

内容は、岸田道夫という画家が描いた「夜行」という絵にまつわる5人の不思議な体験が書かれています。魅力はストーリーが面白いことはさることながら、どこか昔を思い起こさせるノスタルジックな心情表現が心に残ります。

決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法

簿記を勉強しなくても会計の仕組みがわかる!
ポイントは財務3表の5つの「つながり」。
損益計算書(PL)、貸借対照表(BS)、キャッシュフロー計算書(CS)を、
具体的な会社の事業活動を通して同時に作り、「つながり」を徹底解説。
会計基準M&Aの仕組みも、すいすい理解が進む。
まったく新しい会計学習法の誕生!(Amazon

本書は財務3表の読み解き方を教えてくれます。財務3表という言葉がわからない方もいるかもしれませんが、簡単に言うと会社のお金の流れを記載した表になります。

こちらの本は説明の仕方が独特で、過去に財務3表を挫折した方でも理解できる内容になっています。(現にわたしがそうでした(笑))

自分のアタマで考えよう

11万部突破!

月間200万PVを誇る人気ブログ「Chikirinの日記」の筆者による初の完全書き下ろし。
ユニークな記事を生み出す独自の思考法を公開します!

プロ野球の将来性
◎結論が出ない会議の秘密
少子化問題のゆくすえ
◎婚活女子の判断基準
消費者庁が生まれた真相
◎就活で失敗しない方法
◎自殺の最大の原因
◎電気代の減らし方
NHKBBC、CNNの違い

など、社会問題や日常の疑問を考えながら、「ちきりん流・思考の11のルール」をわかりやすく解説します。

第一線で活躍する経営者・ビジネスマン・コンサルタントも絶賛の内容です。(Amazon

本書は人気ブロガーのChikirinさんが書いた思考方法についての本です。

考えるが苦手という方は、この本を読めば、考えるということに対しての苦手意識は薄れるでしょう。また、考えることに対して苦手意識が無い方も本当に自分のアタマで考えられているのか、この本を読んで振り返ってみた方が良いです。

まとめ

小説、新書、ビジネス本から3冊紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?どの本も読みやすいので、時間がある時に読んでみてください。